相続・遺言の費用

遺産分割

着手金30万円(ただし、複数の相続人から依頼を受ける場合は各相続人20万円)(税別)
報酬取得財産評価額×5%(ただし、寄与分、特別受益、財産の隠匿、評価の相違等、争いがあった部分については、成果価額×10%を加算)(税別)
※上記は通常の事案の場合の料金です。通常の事案に比べ、明らかに困難が予想される事案(海外に遺産ある、海外に相続人がいる、相続人の中に行方不明者がいる、複数の相続が発生しており相続人が極めて多数いる等)については、別途協議によります。

遺言無効、養子縁組無効、婚姻無効など、相続をめぐり根本から争う場合

着手金遺産分割の着手金×2
報酬遺産分割の報酬+取り戻した相続分の評価額×10%+30万円(税別)

不動産の名義変更(相続登記)

遺産分割に引き続き行う場合基本料 5万円(税別)
不動産が2件以上の場合 2件目以降、不動産1件につき1万円(税別)加算
不動産の所在する自治体が2か所以上の場合 2か所目以降、1か所につき1万円(税別)加算
管轄法務局が2か所以上の場合 2か所目以降、1か所につき2万円(税別)加算
登記のみを行う場合上記金額×1.5

相続税申告

 相続人が争っている場合の相続税の申告は、各相続人がそれぞれ申告を行わなければならなくなる事案もあれば、とりあえず税金についてのみは、全相続人が協力して行える事案もあります。
 また、財産の把握自体が、容易ではない事案もあります。
 このように、事案によって、労力や効率に大きな差が出るため、相続税申告の費用については、ご相談のうえ、決めさせていただきたいと思います。

相続放棄手続き

依頼者が1人の場合5万円(税別)
依頼者が2人の場合1人あたり、4万円(税別)
依頼者が3人の場合1人あたり、3万円(税別)
依頼者が4人の場合1人あたり、2万5000円(税別)
依頼者が5人以上の場合1人あたり、2万円(税別)

遺言書作成

遺産総額が1000万円程度以下の場合20万円(税別)
3000万円程度以下の場合30万円(税別)
5000万円程度以下の場合40万円(税別)
1億円程度以下の場合50万円(税別)
3億円程度以下の場合60万円(税別)
それ以上の場合相談

※遺言書を作成するに当たっては、通常、それに先立って、推定相続人や相続財産につき、詳細を調査する必要があります。

※上記遺言書作成費用には、通常の調査費用が含まれています。ただし、調査が困難な場合には、別途調査費用が必要となる場合があります。

※調査が不要な場合、又はほぼ不要の場合の遺言書作成費用は、遺産総額にかかわらず、20万円又は30万円(税別)とすることがあります。

※遺言の内容が認知のみの場合など、遺産総額を基準とすることができない遺言書を作成する場合の費用は、原則として、20万円(税別)とします。

遺言書保管

年額3万円(税別)

※数年分の一括払いもできます。

 

遺言執行

遺産総額が1000万円程度以下の場合40万円(税別)
3000万円程度以下の場合60万円(税別)
5000万円程度以下の場合80万円(税別)
1億円程度以下の場合120万円(税別)
3億円程度以下の場合200万円(税別)
それ以上の場合相談

※不動産の名義変更の際に必要なる登録免許税は、上記費用の中には含まれておりません。

 

相続(争族)対策としての生前贈与、贈与税

 個別性が強く、事前に基準を定めるのが難しいため、個々に見積もりいたします。

 

事業承継

 個別性が強く、事前に基準を定めるのが難しいため、個々に見積もりいたします。
Powered by Flips